「永遠の朋友展 in 台湾」

2014年5月30日から6月3日まで
台湾の国立中世記念堂にて「永遠の朋友展 in 台湾」が開催されました。


現地での交流セレモニーの様子です。
梅雨の悪天候でしたが、その時だけ雨が止み、
現地の子供たちと作った「天燈」はオレンジ色の明かりを灯し、
書き入れた願いを込めて夜空に上がっていきました。 幻想的でした。


上野の東京国立博物館にて開催されている 国立故宮博物院の至宝
「翠玉白菜」と「肉形石」 をしっかり見てきました。
象牙の細工物も素晴らしく、もう一度ゆっくり観に行きたいです。


中央の女性が国立故宮博物院院長の     瑪明珠氏 です。


瑪明珠氏から 国際故宮之友正会員証 を頂戴いたしました。


天燈上げの時には現地の小学生たちがマンドリンの演奏で歓迎してくれました。

関連記事

体験教室のご案内

2017.12.25

体験教室のご案内

受講費:教材込費込で¥4,000. 所要時間:120分 開講時間:第二、第四木曜日 14:00~16:00  18:30~20:30(新…

おすすめ記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る